照井翔登 / 地域連携推進チーム / 株式会社CAMPFIRE

秋田県横手市出身。2011年より日本初のTwitterを活用した地域おこし事業へ参画、その後東北を中心に全国各地での地域事業を経験。2015年より地域特化型クラウドファンディングFAAVOに参画。2018年に株式会社CAMPFIREへ事業譲渡と同時に移籍。現在は金融機関や自治体との連携、ふるさと納税事業などを担当し地域経済へインパクトを与える仕組みづくりに邁進中


地域や教育の領域で様々なプロジェクトに取り組む照井さん。そういった様々な取り組みに関わっていく中で、自分の言葉で伝えるということに課題を感じ、その時に救われた本があるそうです。


当時の状況を教えていただけますか?

もともと筆者のGOの三浦さんのことはよく知っていて、CAMPFIREのCMのプロデュースもいただいた方でした。

仕事の中で新しく自分がイニシアチブをとって具体化してくようなチャンスをいただくことが増えてきました。

そんな時に、他のメンバーや上司にこんな方針でこんなことをやればこんな効果が得られて。。。と自分の言葉で伝える必要があります。

正直、それができないこと、その力が足りないことを知ったんです。

これは致命的だから何か読むべきなのではないか、ということでまさにタイトルそのままのこの本に助けを求めました。


どんな影響があったのでしょうか?

率直に、この本に助けられました。

いろんな場面で自分の感覚や考えを信じて言葉にして良いと背中を押してくれましたし、言語化するための方法や、言葉を他人に伝えていくための方法を学びました。

言語化するためにはいくつかのテクニック的なものはあるわけですが、それよりも、まずは言語化することに向き合うことが大事だなと言うことに気付きました。

今までは言語化しておくと良いことがあるはずなのに自分の中で勝手に優先順位を下げていたことがありました。
いつもの仕事に少し言語化することに向き合う時間を確保するように意識するようになり、関係各所に自分の言葉を活用して上手く伝えることができ、よりプロジェクトの実現がしやすくなったりしたこともありました。

その書籍のタイトルを教えていただけますか?

『言語化力』 です。

The Breakthrough Company GOの代表である三浦さんの著書です。
言葉にできれば人生は変わるというサブタイトルの通り、社会の中で生きていくために、戦いに勝っていくための最強の武器「言語化力」について学ぶことができます。

どんな方にオススメでしょうか?

会社や組織の中で頑張っているのになかなか評価されなかったり、会議でなかなか発言できなかったり、他人に自分の思いを伝えるのが苦手と感じているような人に読んでもらうと良いと思います。

そして、言語化することは自分と向き合うこと、自分の中での言葉選びの決断などのプロセスを辿ります。

そのプロセスを積み重ねていくことがその人自信をもっと強くする、これからの時代を強く生き抜くための武器になるでしょう。


<書籍紹介>

言語化力

言葉にできれば人生は変わる

  • 三浦崇宏
  • SBクリエイティブ
  • 定価:1,650円
  • 発行年月:2020年1月21日
  • 頁数:288
  • ISBN:978-4-8156-0273-4

言葉を自分の思う通りに使えるようになれば、
あなたの言葉は、必ずあなたをあるべき場所に連れていってくれる。
人間関係をよりよくすることもできる。仕事も、前に進めてくれる。

注目のクリエイターが放つ、誰もが人生を変えることができる
ほんの小さな「言葉の使い方」を紹介。

出典:SBクリエイティブ