永岡里菜 / 代表取締役CEO / 株式会社おてつたび

三重県尾鷲市出身。千葉大学卒業後、イベント企画・制作会社にディレクターとして入社。
官公庁・日本最大手のEC企業をはじめ数多くの企業のプロモーションやイベントの企画提案・プランニング・運営を一貫して担当。
退職後は、農林水産省と共に和食推進事業を0から作り上げ、全国の市区町村と連携しながら多数の地域へ足を運ぶ。
現在は、人手不足やPR不足をきっかけに「地域の人」と「地域外の若者」が出逢うキッカケを提供するサービス”おてつたび”を展開中。

おてつたび:https://otetsutabi.com/
永岡さんTwitter:https://twitter.com/rina_owase


現在はおてつたびを起業し、起業家としてご活躍されている永岡さん。
新卒で勤めていた時に、自分らしく働く、自分らしく生きていくきっかけとなる1冊と出会ったそうです。
今回はその1冊についてお話を聞きました。


当時の状況を教えていただけますか?

おてつたびを起業する前、新卒で1社目に務めていた時でした。

だいぶハードな働き方をしていて、そのときの自分のモットーは「他人に優しく自分に厳しく」で、大量の仕事の中で抱え込んでしまっていました。
ダメな自分を受け入れられなかったのだと思います。

そのときに上長に飲みに誘われて、色々とお話ししながら泣いてしまったことを覚えています。
だいぶ抱え込んでいて、吐き出せずに辛かった時期でした。


どんな影響があったのでしょうか?

当時、疲れている自分やダメな自分はそう思っている自分がダメなんだと思っていました。

この本を読んでからは、上長からの優しいアドバイスも加わって、「もっと自分のことを認めていいんじゃないか」という考え方を得たことは大きな支えになりました。

何かを嫌だと感じることも、疲れてしまうことも、自分のせいではなくてしょうがないことだよねと感情を受け入れるようになり、自分らしく仕事に取り組むことができたり、生きるきっかけになりました。

その書籍のタイトルを教えていただけますか?

『絶対的な自信をつくる方法』 です。

元サッカー選手で、現在はOKラインメンタルトレーナーをされている森川陽太郎さんが書かれた本です。

どんな方にオススメでしょうか?

自己肯定感が低いなと感じる方や、若手社会人の方におすすめです。
そして、自分のことをまだ知らないという人に読んでいただければ何か参考になる部分や、ヒントを得ることができるのではないかと思います。


<書籍紹介>

絶対的な自信をつくる方法

「OKライン」で、弱い自分のまま強くなる

  • 著者名:森川陽太郎
  • 出版社名:ダイヤモンド社
  • 定価:1,320円
  • 発行年月:2014年7月10日
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:226
  • ISBN:978-4-478-02813-1

横峯さくら選手をスランプから救ったたメンタルトレーニングを大公開!数々のアスリートや企業研修を行うメンタルトレーナーによる、正しい目標設定の仕方とは。ありのままの自分を受け入れ、小さな成功体験を積むことで、他者評価にとらわれない、弱い自分のままでも不動の自信を手にすることができる。